×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[C:\MIDI_System] Index >>> MIDI&mp3 >>> Way to the seashore

Way to the seashore

■タイトル


Way to the seashore


■曲情報


演奏時間:2分16秒
使用楽器:
Acoustic Grand Piano、Pad2(warm)、
Acoustic Bass、Drum


■聴き所


感情豊かなメロディラインと、悲しい世界観。


■コメント・その他


夜の浜辺へと続く海沿いの道。

それは二人の悲しいエピローグだった・・・。

---------------------------------------------------------------
毎度ダウンロードありがとうございます。phantomでございます。
以前の作品「Way to the seashore」を単純にリメイクしました。
今回は、さらに作品の裏側を想像(妄想)して頂くために、
詩を一遍添えました。
文才無いので、愚直に思いつくがままを書き並べてみましたが、
まぁ作品はこんなところです。
一連(一段落)ずつがそれぞれイントロ〜Aメロ、Bメロ〜サビ、
アウトロに対応しています。
聞き流しながら読み飛ばしてみて下さい。(何
---------------------------------------------------------------

「Way to the seashore」

静寂の山間を駆ける真紅の車は、

記憶の中のあなたを乗せている。

あなたと初めてこの道を通ったとき、

点々と続く白線を見つめるあなたの横顔は、

これから訪れるであろう悲しいエピローグを知っていた。

海へと続くこの道を辿れば、私は答えを出せるだろう。

あなたとの別れは、私に何を残したのか。


時の悪戯か、はたまたそれは運命<さだめ>なのか。

あのときあなたは知っていたのだろうか。

私は何も出来ずに、あなたの口から出る最後の言葉を、

立ち尽くして受け止めていた。

無力。

抗えない力が、私のすべてを押さえつけた。

立ち去るあなたを、過ぎ行く記憶を、

ただ眺めていた。

一言でいい、何か言わせて欲しい。

しかし、何をあなたに伝えればいいのか。

決別か、未練か、後悔か。

私は、何も言えなかった。

あなたの背中が、すべてをはね返してしまいそうで。


こうして車を走らせている間も、

海へと続く道は、私に答えてはくれない。

私は走り続ける。

あなたへの想いを馳せながら。
                     (2004/10/3)

Copyright (c) phantom 2005 Allrights Reserved.